NS's AI Factory

2D格闘ゲームツール「MUGEN」のAIの製作をしています。 興味がありましたらどうぞ貰ってやってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆け足プレゼント

さて、今日は12月26日。ついさっきまでクリスマスでしたね。

皆さんは何かクリスマスっぽいことをしましたか?
わたしゃコンビニのチキン食って終わりでございました。

…それだけじゃ寂しかったので、クリスマスに合わせて更新作業でもしようと、急ピッチで作業をしておりました。
なんとか25日の夜中に更新しましたが、もう受け取られた方もいらっしゃるでしょうか?
今回の更新は結構盛りだくさんだったので少しばかり説明しようかと思います。

【お知らせ】
スク水幽香を更新しました!

STEP
更新してて思いましたけど、このキャラ、緑(髪)、白(服)、赤(目)とそこはかとなくクリスマスカラーっぽいですね。
なんと3年ぶりの更新です。前々からもうチョイ手を加えようと思ってたのですがずるずるここまでやってきませんでした。
「じゃあ、なぜ3年もたった今やったの?」と思う方もおられるかもしれません。なぜかというと、実は・・・

摩擦
キャラの摩擦係数が一般的な値とずれていたから(強くかかる方向で)。
それだけ!?と思う方もいるでしょうけどコレって割ととんでもなくて、思いっきり相手を後ろに押し、距離を離して技の隙をカバーする技があったとしても、
摩擦が強いせいで離れる反撃を喰らう、ということが起こりうるからです。一般的にはkfmと同じにするのがベター。

ただ、いくらなんでも摩擦係数だけの更新はあんまりなので、色々なシステムを追加しました。

ガーキャン
例えばガーキャン。コレといって防御システムを持っていなかったので、とっさの切り返しにどうぞ(要1ゲージ)。

カウンターワイヤ
既存の必殺技も結構手を入れています。リスキーな技の割にリターンがおいしくない技にカウンターワイヤを仕込んでみたり、
ゲージ取得量を上げてみたり。

2ゲージ
超必殺技は1ゲージ技と2ゲージ技を2種類ずつご用意。
1ゲージは咄嗟の切り返し、2ゲージは奇襲 or 追撃技という立ち位置で作りました。
特に↑の画像の新2ゲージ技、「ギルティアックス」は発生まで無敵があり、威力も十分ですが、
KFM程度の身丈の相手だと飛び越してしまうので近距離ではあまりつかえず、中段属性を生かした奇襲
(開始ポーズがもう1つの2ゲージ技、「公開折檻ショー」(下段)と同じ)、
ワイヤーやアッパーからの追撃という使い方がメインになるかと思います。

今までの性能があまりにも人操作を考えていなかったので(性能を抑えるのに躍起になってましたね…)、
ある程度p操作しやすくすることを目指しました。うかせてからの重い一撃をぶち当てる快感はいまだ健在だと思うので、
ご趣味に合い増したら触ってみてください。

ただ、更新しすぎたのでAI対応が間に合わなかったのですが・・・
こ、今年中に何とかしたいです!それじゃ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nsaifactory.blog69.fc2.com/tb.php/235-dd211c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。